スマートフォン対応

スマートフォン対応

スマートフォンの急速な普及によって(総務省、平成27年通信利用動向調査)、従来のPCによるアクセスに加えて、スマートフォンからのアクセスにも配慮しなくてはいけない時代になりました。

平成27年通信利用動向調査01 平成27年通信利用動向調査02

※クリックで拡大

BtoB取引の企業でもスマートフォン対応は必要?

現在(2017年)、当社顧客企業様ホームページにおいて、スマートフォンでのアクセスはBtoB取引企業様は10%から20%程度、BtoC(一般消費者向け)ホームページの場合は50%から80%となっており、BtoBでの利用では殆どの場合PCからの利用がメインという状況。 たったスマートフォン訪問率10%から20%だとしても見込み顧客であり、自社と関わる方のユーザー体験を損ねることを無視するわけにもいかないと思います。

【BtoBモバイル利用率】 BtoBモバイル利用率
【BtoCモバイル利用率】 BtoCモバイル利用率

自社のホームページをスマートフォン対応にするか否かは、

  • ターゲット顧客が自社ホームページをどのように利用していただくことを想定するか
  • 業界やビジネスのカテゴリ、競合他社の動向をちょうさする
  • 対応するタイミングの基準を持つ(スマートフォン訪問者割合が30%を超えたら対応するなど)
  • スマートフォンからもCVがあるかどうか過去データを分析する
  • 全体の予算

ことで判断すると良いと考えられます。 当社ではBtoB企業の場合はスマートフォン対応は必須ではなく、予算とWeb戦略によって対応を検討することをおすすめしております。

スマートフォン対応はレスポンシブ・ウェブデザインにて制作

当社のスマートフォン対応は、レスポンシブ・ウェブデザインを採用。
レスポンシブ・ウェブデザインとは、デバイスの画面幅によってページの表示方法を切り替える手法。HTMLなどのソースプログラムは1つなので、PCサイトとモバイルサイトを別々に作る場合と比較して、制作に掛かるコストや更新の手間を削減できます。

レスポンシブ・ウェブデザインのイメージ

利用端末の画面幅に応じてコンテンツ配置を切り替えることで、どの端末でも利用しやすいようにできます。
レスポンシブ・ウェブデザインイメージ

制作済みのホームページをスマホ対応に改修できる?

既存のホームページをスマホ対応させることは可能です。
しかし、最初からスマホ対応を考慮した設計で制作するよりは改修も大幅に工数が発生することも多く、費用が大きくかかることが大きいです。リニューアル時にPC表示とスマホ対応を一緒に実施するのが効率的です。
ご検討の際はお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

TEL 0266-78-7703
平日9:00〜18:00
お気軽にお問い合わせください

↑PAGE TOP